スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単Cと仕入先 

在庫論、で単Cがなんか軽めに書いてしまったかもしれません。
単Cはかなり重要です。

ただ、単Cの充実度、というのは地域性や、その立地条件、または店の傾向や時期によってかなり変わってきますね。

単Cでわりと手ごたえを感じるのは
結構大きめな都市でありながらその郊外あたりにある店、
まったく逆で、もろ都心付近、
など逆をいいましたが、他に、たとえばBOでたとえるなら
BO以外の新古書店の競合業者がいりみだれているようなところ、とかでは、せどり的にですけどいい、という店がありますね。

しかし、1,2回いってみただけではなんともいえないですね。
前よかったが、今は悪い。その逆もありです。
時期によってぬける本ががらっと変わったりもします。

本が潤っていれば、単Cも回転するわけで、その本自体がない、
もしくは回転させる気がない、というのであれば、
いくらまっても単Cに本は降りてこないですね。

ほとんどBO中心ですが、この頃は仕入先をまた新たにかえてみようかとも考えてます。

中古書店があります。
まず、気をつけることはネットに進出しているか、どうか。
規模はどれくらいなのか。

などです。ネットは進出していれば、調べればわかりますね。
規模となるとどうなのか?
自分はネット地図などを参照してその建物の大きさと、立地している場所で判断しているところです。
おおまかなので、かなり当たり外れは大きいですが、
独立した新古書店やリサイクルショップみたいなものを探しているところです。

試行錯誤、なのでなんともいえないですが、
仕入先開拓、という意味でも、あとは新鮮さ、見たことがない本みたさにやっているところもあります。

色々な店にまわっていると、勝手に自分の相場ができてしまいますね。
この値付けではCDは買えないな、あっちいったほうが安いなあ、
とかまるでスーパーの主婦の気分です。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

http://blog-jp.tk/でみつけたので見にきちゃいました。ブログまた見にきま~す

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/99-79cf5f43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。