スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れない、儲からない、在庫を増やす? 

在庫1%の理論
一日に1%の在庫が売れていく、という理論です。
在庫600を超えましたが、なかなかこの通りにはいってないですね。

在庫を増やせば儲かる、という理論もありますが、
在庫は売れなければどんどん知らない間にたまっていきます。
売れなければ、在庫があっても意味が無い?

不良在庫、という言葉もあります。
みんながみんな、在庫を増やすことを目標としていますが、
それは正しいのでしょうか?

一つ、上位ブログさんのところでみかける、仕入数、
というものに着目した人はいるでしょうか?

300、400とかありますね。
そういう数を仕入られるのか、というのがまず一点。

二点目は、その仕入が売れていくのか、仕入は正しいのか、
というところがありますね。この仕入れたのが売れなければ、
どんどん在庫は貯まって不良在庫になってしまいます。

仕入れたものが売れていく、というスタイルが一番いいのではないでしょうか?仕入勘、もしくは経験がある人は仕入数が少なくても
売上1%以上は可能でしょう。

しかし、1%を切り出して、在庫が少ないからではないか?
という理屈はちょっと早急なような気がします。

在庫はたまらない方がいい、というのはこの辺りです。
もし、ためるにしても高額の商品、値幅が大きい商品ならともかく、
100円本の在庫はあっという間に1円本に変わる注意点もあります。
在庫増減は気をつけて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/97-b5c48453

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。