スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外配送、またも点検ミス 

売上がそれなりに回復して数がちょこっと出てきて
昨日の今日ではないけれど、ちゃんと本の状態チェックしていると
またも、というか、案の上の書き込みあり...
事前にわかったので、配送する前にお知らせがでてきてよかった、と。
まず一件。

そして、先々月あたりに海外発送をなんとなく思いついて
やってみようとその日から2,3日の出品物に海外発送、可にしたが、
やっぱり送料その分高くなるからやめておこう、とあらたには海外をだしていなかったのです。

しかし、今頃、発送来てしまいましたね。
この頃、ぽつぽつ、業者さんか、個人さんかはわかりませんが、海外発送者増えてますね。

検索かけてもこのあたりにふれているブログはおもだったところでは
せどりの星さんとせどり入門ブックオフで古本を仕入れて、アマゾン、ヤフオクで売る方法さんだけですね。

せどりの星さんは小型包装物のSALを薦めているし、
せどり入門さんは航空小包薦めていますね。

簡単に国際郵便は航空、SAL、船便の3つ。後者にいくほど配達は遅くなる。あと料金的に、国際小包(航空小包も入る)、国際スピード郵便(話題のEMS)、小型包装物、で後者に行くほど安い。

料金のほうはこれがしっかり安い、とはいえないですね。
国によってEMSの方が高いときもあるみたいです。
その辺りの解決策はせどりの星さんのホームページにあります。ブログではなくです。

あとは細かいところを郵便の方に聞かないと。
また後日まとめてみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/91-bf6addff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。