スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕入先の傾向 

古書店の傾向ってありますね。

正直、どこも値付けが厳しいです。
105円が枯れだしたら、CDでもDVDでもなんでも仕入れないとダメですね。正直最近の105円はあまりどうにもなりません。あっても1000円を超えることはめったに無いし。うう.. どこのお店も厳しいですね、105円は。

ただ、お店によって傾向があって、ここはCDが結構な品そろえがあるとか、雑誌が強い、あるいは単プロがまし、もしくはジャンルでPC関係は結構そろえがいい、とか、さまざまですね。

105円を主体としていこうと思ってもできない、というときはCDを刈ってみるとか、同じ本でも漫画に手をだしてみる、とか色々ですね。

偉そうに書いてますが、一番自分がその辺悩んでます。
どうしても仕方ないときは、探索エリアを広げる、プロパーのうまい活用方法を考えてみる、というか回転早めの単価の高い物をねらって、利幅をかせぐか、定価超えをねらっていくか、など色々試しています。

うーん、いろいろ書きましたが、どれが正解とも思えないですねぇ。
どんどん間違っているほうに向かっているかも。

ただ間違えてみないとわからないとこってあるから、少し冒険してみます。最近ようやく、過去仕入れたものを見てなんでこんなの仕入れたんだろう、というのを気づくのがうれしいですね、遅すぎますが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/87-73b6c264

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。