スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯サーチについて 

いつもお世話になっている携帯サーチ。
代表的なところでは
ぱぱらっち2
mobilemps
アマゾン携帯サーチ

でしょうか?もしかしたら何か見逃しているかもしれませんが、だいたい使っているのはこんなところでしょうか。

それぞれに使い勝手がいいのですが、簡単に。
ぱぱらっち2
本、dvd、cdなどで、規格や数字を切り替えずに入力できる、何件もいれることが可能、ほかにも文庫などに特化した幅のある応用性が高い。
mobilemps
cd、dvd、本など同じ画面で検索可能。オークション統計への検索が可能。
アマゾン携帯サーチ
5件まで入力可能で、cd、dvd、本など同じ画面で検索可能。
予約が検索した段階でみれる。

というぐあいでしょうか。

その中で、この頃、プロパーや高単価の商品を扱うときに、扱うリスクが高く、不良在庫になってしまわないか、ということがよくいろいろなブログで扱われていますね。

それを少し解消できる策がmobailempsのオークション統計検索機能をつかうことで少し解消できる、というものです。

ようするにアマゾンで高騰している商品があってもそれがほんとの高値かどうか、レアかどうかが店で判断できないですよね、普通。

それはたまたまの俺様価格だったりする場合があるからです。
それを回避するためにアマゾンで検索し、かつオークションでの価格もチェックする、ということです。

最悪、アマゾンがだめでもオークションで売れる、という寸法です。というか、オークションで高値だったらまず本物?(断言できませんが)ほぼ、確定だと思います。

その2度手間で多少は省くことができるようにもおもえます、リスク。

肝心のmobailempsの使い方ですが、まずISBN検索をする。
そして、結果がでたらそのタイトルがはいった、オークション統計検索窓があるので、そこの検索を押す。

説明まずいかもしれませんが、つかってみたらわかります。
ランキングさえ高ければいいか、というのもありですが、一つの考え方として参考になれば幸いです。

ただし、相場は生き物なので、はっきりとは断言できません。
あくまで高いプロパーに本格的に参入するのでしたら自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/85-fe193595

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。