スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍管理 

アマゾンに関するツールはこちらの書籍で詳しく述べられてますね。
アマゾる―オンラインショップAmazonをとことん限界まで使いこなすこと
津田 大介
毎日コミュニケーションズ (2005/08)
売り上げランキング: 6,884

その中に記載されたというソフト、
AMAZON APPLICATION
というのが代表的な書籍管理ソフトになるのでしょうか。

ドラッグ、ドロップで仕様、画像やアマゾンへのリンクも可能で、値段も記載できるので何かと便利かもしれません。
ちゃんと売れた本を管理したい、もしくは在庫の管理、値段など把握したいというときは若干工夫はいるでしょうが、これで応用ききそうですね。データを取るという意味では。そういうのはExelで十分だ、という人には向かないですね。

あと書籍管理ではもう一つ、
私本管理Plus
こちらはバーコードリーダーを使ってISBNで管理できるという面白いもの。一応、私本となっているのですが、書籍管理では優れたソフトではないかとも思いました。7000件まで保存ができたとのこと。すごいですね。

もう一つ面白いソフトで
ブクロブーWEB本棚サービス
というもので、結構リアルにwebに本棚を感じますね。これは遊びですね。

売上紹介には不向きかも知れないけど、気に入った本の紹介だったらおしゃれでいいかもしれないですね。参考まで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/80-9f22ffc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。