スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単行本がある、ある 

仕入れ17冊くらいですかね?
あと読みたいのが2冊とか余計なものが入っていたりして、なかなかわけわからんことになりました。売上のほうは3冊です。

棚は変わってましたね。変わってくれるのはありがたいのですが、なかなか薄利で、ちょっと売れなさそうなのも含めて、の冊数なのでいまいち喜び薄でした。

読むっていっても、ほとんど斜め読みなので、読んでるうちに入らないですね、本に失礼でしょってこのミスなんかに京極さんがいってました。せどり、はじめてからですかね、京極さんとかの本のタイトルを知るようになったの、あと、映画の影響かな?

小説とかはペンネームとか、タイトル、主人公の名前など、色々由来するものが多そうですね。その由来が読者を魅了するのか、あるいはせどらーを魅了するのか、わかりませんが、わりとネーミングのセンスがあると、もしかしたらせどらーにはいいのかもしれません。あ、このタイトルいいかも。とか、著者でもあ、この人いいかも、とか。

自分はセンスないので、せめて1円の本は検索しないようにまで精進します。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/7-a6758786

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。