スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞の書籍広告が面白い 

あいかわらず売れないですね。
あまり売れないんで価格設定を小一時間してました。
これでもか、というくらい。
ちょっとやりすぎて頭クラクラしました。

せどりをしてから新聞の広告に本の広告欄ありますよね。
あれをみてせどりするんです。

ああ、この本は売れ筋だから買わないだろうなあ、とか
この本はもし中古だったらいいんじゃないかなあ、とか
ちょっと先のせどりを新聞でしています。

おおむね、新聞に載るのはベストセラーになりやすいのが載っているから価値がないのかもしれませんが、そういう意味のないことが自分の中では面白かったりしますね。

その広告で写真とキャッチコピーがのっている本があるのですが、そういうのでもせどり欲をそそるものとそそらないものがあります。

「それはどうかな?」と思うキャッチコピーや「これなら売れるんじゃないか?」というコピーとかあって、ほんとキャッチコピーやタイトルって人の性格っていうか、本の意図がよく見えますね。

そういうのってせどりとか古本とかに経験のある人に頼んだら結構、売れるんじゃないでしょうか...
スポンサーサイト

コメント

こんにちは~

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で紹介されていたので、見に来ました。またきますネ。ではでは(^^)ノシ

はじめまして

わざわざありがとうございます。
そのようなところに宣伝があったとは自分で驚いています。

また遊びにいらしてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/53-e917a098

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。