スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスと医師会 

クリスマス、楽しいはずなんですけど、歯が痛いです。
歯医者、さすがに早めにいこうって思いました。

それで医者、とかおもったんですが、せどり的に医師関係の本は
おいしいなあ、と予約注文を眺めていておもったんですが、
これってそもそもの単価が高いんですね。
だからよっぽど、定価に近い値幅でないと辛いな~と思いました。
もしくは在庫切れとか。で、あまりにマニアックな、医学専門の
サーチでしかみつからないような本はさすがにアマゾンでも検索できませんでした。

いくら需要があるといっても、見当はずれな医学書は高い出費で
買うのはやっぱりサーチしてからですね。でも、もしかしたら
オークションで売れるのかなあ、わからない。

で、医師のことを色々しらべていると、医師会ってのが検索で1番なんですよね。医師会についての本を調べていると、1番はなんと「誰も書かなかった医師会」という自分だったらスルーしそうな本でした。

その後は定価が高い「日本医師会生涯教育シリーズ」のノウハウ本で占められていました。このシリーズはチェックなんだろうか?

「誰もかかなかった医師会」ってなんとなく、「白い巨塔」をイメージしてしまっていて、あまりにメジャーだなあとか思っていたんですけど、こういうノンフィクション形式っていい感じなんですね。まあ別にお宝本ってわけでもないんですけど、思い込みはせっかくのサーチから逃がしてしまっているなあと考えた次第です。思い込みは注意。ついでに虫歯も注意な、とんでもない一日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/5-a044ab02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。