スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークションで業者として必要な資格 

オークションで古物を売り買いする場合、「古物競りあっせん業者」と呼ぶそうです。

その手続きが
古物競りあっせん業の営業開始届出書(正副2枚)
が必要になってくるみたいです。

手数料は1万7千円。
平成15年の9月から施行ということで、
この認可を受けた人、会社はオークションサイトに認定マークを掲げられるそうです。

本格的なオンラインでの取引ができるようになったら
これでより信頼性が増すのかもしれないですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/45-0d449a22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。