スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕入れ先がない! 

と、今日はオフでやっぱり仕入れでした。
17冊ほどでしたでしょうか。
まだこの冊数ではありませんが、冊数が増えた仕入れになってくると
たまに領収の金額があわない、ということもありえるみたいなので、
注意が必要ですね。今の自分にとってはあまり関係のない話ですが。

仕入先となると、やっぱり某有名な新古書店がメインになりますね。
その仕入先が競争率が高くなるとやっぱり厳しいですね。
やりくりでまだまだ工夫の余地はありそうですけど、やっぱり厳しいですね。

あと考えられるのは個人の古本屋さん、フリーマーケット、あとイベントで、図書館などで本が無料で配布されたり、この前は地域のイベントで、電鉄の忘れ物市などでわりといい本があったりもしましたね、一回しかいってないのですけど。

そういう地域の情報誌、とかはまめにチェック入れていると、結構、イベント時は本が良書が比較的、安く手にはいる?のかもしれません。

本といえばやっぱりアナログで、今ではネットで古本屋の情報もYahooの地域情報で調べられますが、ネットに載せない古本屋、というのもありますよね。そういうところが強ければ、仕入れも少数精鋭でいけるのかな~とか漠然と思いながらやっぱりブックオフにいく自分なのですが。

フリーマーケットというとオークションがらみでよく聞くのですが、案外、Amazonもジャンルの範囲内に入るかもしれない、とか思ったりするのです。

後は古物商の資格をとって古本市にいくか、ですね。いったいどういうものなんだろう、とか思いつつもやっぱりブックオ。。。となってしますが。

話は戻って、古本屋さんに戻るのですが、古本屋さんでも新古書のような品揃えの店もあれば、高い専門書や文学を扱うお店とか、形態はいろいろありますよね。そっちのほうが面白い本にめぐり合う機会は多そうなのですが、いかんせん、値つけが厳しかったりと、もっと回数いかないとわからないですね。仕入れ専門に扱ったサイトとかでないかな~。
初めて追記です。

え~、絵本館という出版社、ご存知ですか?
ぼくは知らなかったのですが、何の気なしに観てみると
絵本のサイン本入りの本を販売しているみたいです。

ぼくはあまり電脳仕入れしないので、あまり~、という感じなのですが、絵本ちょっと知ってるって人は要チェックのような気がして書いてみました。明日25日までみたいですよ。

詳しくは見てないのでちょっとチェックでも入れてみてください。
もしかしたら内容が大きく違ってたらすいません。

絵本館へようこそ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/4-a5c0d309

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。