スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初回限定版 

よく新刊せどりの話も聞きます。
最近ちょっと見たのは『鋼の錬金術師』の13巻の初回限定特装版が出ている、ということですね。

そこでカレンダーなどの最近発売されている、人気の商品などをみてますが、なかなか厳しいですね。でも最低値段がまだ定価とほぼ同じくらいなので、リスクはそれなりに少ないのかな、とか思いました。

電脳もなかなか難しそうだなあというのが感想です。わりと競合も多いですね。洋書などでは海外からも参入が多いですし、なかなか電脳も外での仕入れも、研究の足りない自分にとってはまだまだ勉強する課題、多しという感じです。

高い書籍が仮に見つかったとしても、競合が多く、状態が同じであれば、やはり評価数などが最後にものをいってくるところもあるみたいなので、値段つけは相手の評価数を推し量るのも重要に感じました。回転本の意味合いは日々、売れていく安心感もありますが、丁寧な取引ができれば、それが評価につながっていくわけですね。長い道のりではあるのですが。

他の競合の少ない、需要のある書籍を見つける、というのは至難の技、ですね。それだけに上位ランキングの方の売上ブログで、自分では思いもよらない商品など掘り下げてみてみる、というのは結構自分の中では勉強になります。

もっと体系的な知識が身につけば、他でも応用が利きそうですね。
がんばります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/33-1ee26f5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。