スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙がなくなる? 

青空文庫
というのをご存知ですか?

オンラインで本を読むというか、文書をダウンロードして読むタイプです。無料です。

テキスト形式や、XHTMLなどの形式があり、ちょっと重いですけどXHTMLの方が読みやすいです。

インターネット図書館として、有志の方のボランティア作業で成り立っているようです。

さすがにこれより最先端をいく本のサービスってないんじゃないでしょうか?以前にはきいたことはありましたが、ここまで読みやすく、それなりに蔵書が増えているとは思ってもみませんでした。

有料のところでは今の所、パピレス、他に携帯でも読めるサービスもあるようです。

オンライン古本屋ができたように本、特に漫画などはオンラインで読めるところが増えてきています。画像も今やメガバイト単位の情報の受け取りができるようになってスムーズです。

博物館などでの資料の保存もあるところではデジカメで撮影するところもあるそうです。電子の情報は劣化がないだとか...

古本、というより紙というものが一体どこまで価値を持ち続けるのか、そういう時代の節目すら感じさせるサイトのように感じました。
人によって受け取り方はそれぞれでしょうけど、一見の価値のあるサイトだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/28-7b668c3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。