スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初売り難し 

売上はなかなか苦戦模様です。
1冊くらは売れてくれるのでなんとか、という感じです。

あとできることは、価格調整と状態表記でしょうか?

状態表記で正月発送と丁寧に変えている人がいました。
そのほか、内容の表記でも、わかりやすく、丁寧な
感じの人のマネしたりもします。業者の方かもしれませんが。

それで、本の状態も専門用語がありますね。
小口、とか袖など色々ありますね。

この表記、全然しりませんでした。
ただ、説明にいいなあとは思って使っいたのですが、
この言葉がはっきりわかる人はいるのでしょうか?

本のジャンルによって、
書いた方が売れやすい、売れにくいとかあるかもしれません。
ないかもしれません...
色々、試行錯誤でやってみて、
やはりもとの簡単な状態表記に戻りそうではありますが。
ただ、もっと簡略でわかりやすい本の説明の仕方、したいですね。

この頃、自分の癖なんですが、小手先ばかりではやはりダメだなあと
痛感します。
在庫の量、質、知識など、ランクイン上位の方は
説明のしようのない何かをもってる気がします。
大部分は在庫アップでしょうけど、その先になにがあるか、
やりながら知りたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/15-a4405f27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。