スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A-BOOKさん在庫回転率、感想 

A-BOOKさんの

在庫回転率

という記事がすごくためになりました。
ちょっと在庫回転率、の意味が正しくは理解できてないかもしれません。。。

ただ、売上のこと、在庫のこと、利益のこと、出品のこと、
それぞれプロの視点から自分みたいなアマチュアからは想像つかない話で、でもちょっとは身につまされたりして。(利益のこととか。。。)

その中で出品が大事、というのでやはり出品を頑張らねば、とも思います。そして、売上をあげること、売上を上げつつも利益をあげること、
この二つを同時に満たすのって難しいです。

売上あげようとすると、どうしても仕入単価が高くなってしまって、利ざやが単Cと比べるとどうしても利益率という意味では低くなってしまいます。

ちょっと仕入の基準をまた見直そう、と思っています。
古本屋で携帯はじくたびに、この利益でいいんだろうか、アマゾンの手数料考えたらこれ、かなり利益低くなるんじゃないかとか、なんかこんがらがってくるので、前もって、この仕入値のときは利益はこれ以上、みたいな鉄則つくっておかないと、どんどん仕入だけが高くなってしまう、今日の教訓です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/112-25208aff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。