スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークション出品 

この頃はちと、売上点数悪いです。
もう仕方ないですが、そういうときはオークションだ、
ということで、今も数点出品しているのですが、
さらに出品かけてみました。

とはいっても20も満たないですが。

今日は100円切り出した古い本などの不良在庫を売り払ってきました。ちとだけ仕入もしました。ぼちぼち、ですね。

オークションのほうは値段はいいんだけどあまり動かないスコア関連や、プチお宝、2冊ほど持っているものをオークションでさばくことにしました。

アマゾンに2冊分のっけてもいいのですが、なんとなく値崩れする予感とか、オークションの評価もちょっとずつつけておきたいので、ぼちぼち出品していく感じです。

できれば、薄利系の古い本もさばいていきたいんだけど、やっぱりアマゾンとオークションは勝手が違うのでどうにも。

それでオークションで気が付いたんですけど、マイナスの評価に関するチェックをする人としない人、自動延長しない人、いますね。あるジャンルではそういう違いかどうかはわかりませんが、結構値段が違っていて、どうなのか、自分でも試してみることにしました。

オークションは不確定の要素がいろいろあるし、評価の部分での信頼などもあるので、なんともいえませんが、そこが面白いかもしれないですね。

というより、アマゾン売上不調のときはオークションで売りさばけるものはさばいて、仕入資金になるべくまわしたいですね。いつまでも在庫でのさばられると困ります。ほんと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/111-aedcd679

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。