スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入者さんにメール 

購入していただいたのですけど、
中身を確認したら書き込みが微妙に2,3ヶ所ありました。
なんでみつけてしまったんだろう。。じゃなくて、
早めに見つかってよかったです。

急いで、状態がちがうことをメールしました。
しかし、3日経っても返信こないですね。

そうそうメールをあける人じゃなかったら
メールみないだろうなぁ、とかこれは全額返金になるかな、とかいろいろ考えて2通目送ってみました。

それで次の日にメールが来ました。
ちょっと安心です。割引させてもらって購入、という形にしてもらいました。

で、思ったのですが、こういう状態がちがうときのメールのタイトル、って結構重要に思いました。

ただ、「書籍名~について」ぐらいだったら
頻繁にメール開く人でも、開かない人だったら余計にみないだろうなぁと。

書籍について、不具合でましたけど、急いでメールください、
という内容ができるだけかもし出されるようなタイトルのほうが早く見てもらえて、売り手も安心しますよね。

具体的にどういう、といわれても自分も文章苦手なもので。
「書籍名 不備がありました。申し訳ありません。」
なんか、べたべたしている気もしますが、ここは独自の工夫でなんとかなるところだと思います。

短いメールタイトルにしてしまうと発送しましたメールと勘違いされて、見てもらえない、ことが多いような気がしましたので書いてみました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/110-29b91965

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。