スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本屋の値付け 

品切れで単独出品のとき、値付けというのが結構困ったりしますね。特にアマゾンは独特の値付けの仕方、というか品切れだったら、即、俺様価格、というのが定番ですね。

ただ、この頃、アマゾンもよく在庫復活を繰り返してますよね。
そんな出品物とか多くないですか、自分もそれなりに抱えていたりします。

以前、資本金1万円を古本売買で増やすブログさんに値付けのアドバイスを頂きました。評価数を考えるのコメント欄です。

そんなところで値付けの参考になる定番といえば
オークション統計ページ
日本の古本屋
スーパー源氏

本は以上のような感じでしょうか。
DVDは
紀伊国屋書店
で調べると再販が出ているか、他のレーベルで出ているか?などがわかりやすいと思います。ここで再販、もしくは違うレーベルで出ていたりして失敗した~というのがわかったりして参考ですね。なくて、品切れだったりしたら俺様いけるかもですね。

あとCDでは
@TOWER JP
が、なんとアマゾンではないCDの画像がでてきたり、廃盤などの情報も出てきて、さすが、CDの老舗という感じです。CDでわからないことがあったらここで調べています。

と、ざっと自分の調べるてっとり早いところ出してみました。

あと、古本の相場で面白いところがありました。
古本相場帖
という、何かいかにも、というページを見つけてしまいました。もしかしたら有名だったらすいません。会員登録が必要、との事でそれだったら、という場合もありますが、もしかしたらどこで調べてもわからない相場がわかるかもしれない?ですね。また使う機会があれば経過を載せてみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedokame.blog42.fc2.com/tb.php/108-6bb1704c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。