スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕入時期 

売上のほうは明日の発送も考えると普通に出てくれています。

その売上も去ることながら、
仕入のほうが今、仕入れる時期だと実感しました。

今日出てくれる商品もゴールデンウィーク中に仕入れたのが早速動いてくれています。なかなかいいのを落としてくれている感じです。

たしかに店で競合する人は多いのですが、
若干、基準が甘めになっているようにも感じます。オフですが。

地域差はあるかもしれませんが、チェーン店はこぞって宣伝かけて、
ここで稼がなかったら次の稼ぎ時まで時間がかかるでしょう。

普段、新古書店をみてもそうそう人だかり、ということはないのですから。

1,2日は休日でもなんでもないので、よっぽどでないかぎり、出勤する人は多いと思います。

となると、3日以降の後半戦に仕入を期待したいところです。

全部推測なんですけどね。
ちょっと仕入れた実感から、なんとなく仕入に期待できる時期かな、と短絡的に思っただけです。
スポンサーサイト

売上普通? 

先日は一冊でした。。。
今日は7冊です。
若干戻ったのだろうか?というか、一日一日に終始していたらダメなのだろうけど、気になります。

肝心の仕入の方はなかなかの出来。
確かに人も多いけど、時間と場所を工夫したら
わりと抜けるモノも多いかもしれない。

よくゴールデンウィークのサービスを宣伝していたところには
いってみようかな。

この時期、出すところは出してくれますね、本を。
変わらないところは変わらないけど。

今回は近いペースで出してくれるとこ、重点的に回る予定です。
といっても一回は店を見てみないとわからないのだけれど。
溜め込んでいるところは相当溜め込んでいるのかなぁ。(想像)

売上低迷です。 

売上4冊。
オークションは3冊売り上げて発送しました。

明日からゴールデンウィーク向けのポイントサービスの告知などを仕入先で聞きました。

よって、今日は仕入がいまいち、本屋さんも何か出し渋りをしているような気もしました。

ゴールデンウィーク入ると、おそらく、売上もおちるだろうし。
あと、仕入先も混雑しそうですね、ただ、いろいろサービス、もしくは棚が充実しそうで、もしかしたらセールにあたるかなぁ。。。など、いろいろ考えられる項目はあるので、ゴールデンウィークはとにもかくにも仕入れ重視でいきたいですね。

その前に仕入を万全にしておきたかったのですが、
なかなか今月は苦戦の仕入で、どうやらゴールデンウィークに仕入を期待したいところです。

オークションもゴールデンウィークは売上落ちそうな気もするので、出品はやめておいたほうが無難なのだろうか。出してみたい気もするのですけど。

やはり仕入重点期間、ということで仕入ですね。

売上↓ 

今日は3冊。

前半はかっとばしてくれましたが、
段々いつものような冊数に戻りつつあります。

そこで仕入、と思ったのですが、こちらも不調でした。
色々工夫はしているのですが、仕入がうまいこといってないです。

今月中旬はまともな仕入ができていないので、
こっからの売上が非常に心配です。

ゴールデンウィークもあるし。
気をひきしめないと。

売上ぽちぽち 

最近、ちょっと波が続いていたのですが、
少し落ち着いてきました。

先月、先々月の仕入が今、ようやく利いてきているのかな、
という感じがします。

cdとdvdの動きがいまだにわからないですが、
もうちょっと様子見ながら仕入も行っていこうかと思います。

ゴールデンウィークに向けてのセール(あるのかなあ)
に向けて資金もためておきたいところです。

在庫も700前後でいったりきたりなのですが、
ちょっと在庫スペースのことも考えて少しずつ、長い期間うれていかない利幅が小さいのを順にきっているところです。

オークションに出せるものは出してみたいところですが、
初期の頃の、ほんとに安手のものなので何点、オークションにだせるものがあるのか、わかりません。

オークションにしぼった仕入、というのはいつも失敗ばかりです。
買っては見たものの、しらべてみたらたいしたこと無い商品だった、ということが多くあって無駄使いですね。

ISBNがあれば調べられられるのですが、無いものにも挑戦しているところなので、買ってから帰って「さぁ、どうなるか?」という楽しみがあります。

2:8くらいかな、勝ち、負け。
もうちょっと勝率上がってきたら、オークションの仕入も単価を上げていきたいところです。でも今は無理そう。

新刊フェア 

今日は身内からきいたのですが、
新聞で新刊フェアなる記事がありました。

新刊本の安売りです。それもネットです。

新刊書店もそういう時期に差し掛かってきているのでしょうか。
いまや、ほとんどの商品が定価だけしか売ってない、
というのは無い状況です。最初から、新品でも何割引かで売ってますよね?

本屋も再販制をかたく守っていますが、
(あまり再販制というのはよくわかっていませんが)
とにかく、定価を維持する、ということですよね?
で、それは中古本にも影響してくるわけで、
古本も含めて、いろいろ動きは活発化していきそうです。

新刊本、古本、ネット、リアル、いろいろ形態はありますが、
それぞれの業者で水面下で活動していそうで、
何か大きな動きに発展していくのではないか、とも思っています。
思ったことがあたったことはあまり、ありませんが。

オークションもぼちぼち 

オークションも何点か入札はいりました。
ダメだなあと思っているものはやっぱりダメですね。
ウォッチリストも全然はいってくれません。
ヤフオクの傾向がわかるような、わからないような、
なので、安く仕入れられてオークション向きだと思うものはどしどし仕入れていこうと思います。失敗も多いのだけれど。

アマゾンの方は小波が続いてくれています。
土日はいつも不調が多いのでめずらしいです。
あまり一日一日でぬか喜びしても
半月の売上は、ほぼ予想を上回ることはないでしょう、と
はやる気持を抑えています。

A-BOOKさん在庫回転率、感想 

A-BOOKさんの

在庫回転率

という記事がすごくためになりました。
ちょっと在庫回転率、の意味が正しくは理解できてないかもしれません。。。

ただ、売上のこと、在庫のこと、利益のこと、出品のこと、
それぞれプロの視点から自分みたいなアマチュアからは想像つかない話で、でもちょっとは身につまされたりして。(利益のこととか。。。)

その中で出品が大事、というのでやはり出品を頑張らねば、とも思います。そして、売上をあげること、売上を上げつつも利益をあげること、
この二つを同時に満たすのって難しいです。

売上あげようとすると、どうしても仕入単価が高くなってしまって、利ざやが単Cと比べるとどうしても利益率という意味では低くなってしまいます。

ちょっと仕入の基準をまた見直そう、と思っています。
古本屋で携帯はじくたびに、この利益でいいんだろうか、アマゾンの手数料考えたらこれ、かなり利益低くなるんじゃないかとか、なんかこんがらがってくるので、前もって、この仕入値のときは利益はこれ以上、みたいな鉄則つくっておかないと、どんどん仕入だけが高くなってしまう、今日の教訓です。

オークション出品 

この頃はちと、売上点数悪いです。
もう仕方ないですが、そういうときはオークションだ、
ということで、今も数点出品しているのですが、
さらに出品かけてみました。

とはいっても20も満たないですが。

今日は100円切り出した古い本などの不良在庫を売り払ってきました。ちとだけ仕入もしました。ぼちぼち、ですね。

オークションのほうは値段はいいんだけどあまり動かないスコア関連や、プチお宝、2冊ほど持っているものをオークションでさばくことにしました。

アマゾンに2冊分のっけてもいいのですが、なんとなく値崩れする予感とか、オークションの評価もちょっとずつつけておきたいので、ぼちぼち出品していく感じです。

できれば、薄利系の古い本もさばいていきたいんだけど、やっぱりアマゾンとオークションは勝手が違うのでどうにも。

それでオークションで気が付いたんですけど、マイナスの評価に関するチェックをする人としない人、自動延長しない人、いますね。あるジャンルではそういう違いかどうかはわかりませんが、結構値段が違っていて、どうなのか、自分でも試してみることにしました。

オークションは不確定の要素がいろいろあるし、評価の部分での信頼などもあるので、なんともいえませんが、そこが面白いかもしれないですね。

というより、アマゾン売上不調のときはオークションで売りさばけるものはさばいて、仕入資金になるべくまわしたいですね。いつまでも在庫でのさばられると困ります。ほんと。

購入者さんにメール 

購入していただいたのですけど、
中身を確認したら書き込みが微妙に2,3ヶ所ありました。
なんでみつけてしまったんだろう。。じゃなくて、
早めに見つかってよかったです。

急いで、状態がちがうことをメールしました。
しかし、3日経っても返信こないですね。

そうそうメールをあける人じゃなかったら
メールみないだろうなぁ、とかこれは全額返金になるかな、とかいろいろ考えて2通目送ってみました。

それで次の日にメールが来ました。
ちょっと安心です。割引させてもらって購入、という形にしてもらいました。

で、思ったのですが、こういう状態がちがうときのメールのタイトル、って結構重要に思いました。

ただ、「書籍名~について」ぐらいだったら
頻繁にメール開く人でも、開かない人だったら余計にみないだろうなぁと。

書籍について、不具合でましたけど、急いでメールください、
という内容ができるだけかもし出されるようなタイトルのほうが早く見てもらえて、売り手も安心しますよね。

具体的にどういう、といわれても自分も文章苦手なもので。
「書籍名 不備がありました。申し訳ありません。」
なんか、べたべたしている気もしますが、ここは独自の工夫でなんとかなるところだと思います。

短いメールタイトルにしてしまうと発送しましたメールと勘違いされて、見てもらえない、ことが多いような気がしましたので書いてみました。

Yahooオークション手数料値上げ 

A-BOOKさん、早速取り上げていますね。

手数料のほか、ポイントのことなどや背景について述べられている記事はこちら。

Yahoo!オークション手数料が5%に値上げby ITmedia

他のメディアでも取り上げられているみたいで、不正事件などに対応するためのセキュリティ部分の強化、というところみたいです。

新規にIDを取得するのに前はいらなかった、受け取る際の身分証の提示がいるみたいですね。セキュリティは上がるけど、余計に参入障壁が大きくなるのでは?とか思いますけど、どうなんでしょう。

慣れてしまったらそうでもないのかもしれないですけど、
本人が自宅にいない場合などは手間がかかりそうですね。
想像ですけど。

その他、A-BOOKさんのブログと、記事をあわせて読めばこの動きは大体把握できるのではないでしょうか。

古本屋の値付け 

品切れで単独出品のとき、値付けというのが結構困ったりしますね。特にアマゾンは独特の値付けの仕方、というか品切れだったら、即、俺様価格、というのが定番ですね。

ただ、この頃、アマゾンもよく在庫復活を繰り返してますよね。
そんな出品物とか多くないですか、自分もそれなりに抱えていたりします。

以前、資本金1万円を古本売買で増やすブログさんに値付けのアドバイスを頂きました。評価数を考えるのコメント欄です。

そんなところで値付けの参考になる定番といえば
オークション統計ページ
日本の古本屋
スーパー源氏

本は以上のような感じでしょうか。
DVDは
紀伊国屋書店
で調べると再販が出ているか、他のレーベルで出ているか?などがわかりやすいと思います。ここで再販、もしくは違うレーベルで出ていたりして失敗した~というのがわかったりして参考ですね。なくて、品切れだったりしたら俺様いけるかもですね。

あとCDでは
@TOWER JP
が、なんとアマゾンではないCDの画像がでてきたり、廃盤などの情報も出てきて、さすが、CDの老舗という感じです。CDでわからないことがあったらここで調べています。

と、ざっと自分の調べるてっとり早いところ出してみました。

あと、古本の相場で面白いところがありました。
古本相場帖
という、何かいかにも、というページを見つけてしまいました。もしかしたら有名だったらすいません。会員登録が必要、との事でそれだったら、という場合もありますが、もしかしたらどこで調べてもわからない相場がわかるかもしれない?ですね。また使う機会があれば経過を載せてみます。

せどりで本を抜くとき 

最近はちょっとは知識がついてきて、
あまり無駄なく本をせどれている気がする。
もしかしたら気のせいかもしれないですけど。

その中でいい本みつけた!というときは案外、狙ってみた抜いた本より、なんとなくサーチかけたものがいいときがあることがよくあります。

いろいろ知識をつけるのは前準備、
いざ店に入って携帯サーチをかけるとまたちがった知識をつけることもできるなあと実感します。現場でも学べますね。

単Cなどに全部サーチをかける、という人もいると聞きます。
僕も最初の頃は、今でも全然品揃えが自分が見てきた古本屋と違う場合は結構な数をサーチしたりします。

こういう無駄な部分が以外に無駄ではないように思います。
自分の実感としてあたり、はずれがわかるから。
頭でこれは良い、だめ、と覚えても自分はなかなか覚えきれないですね。体感的な部分での勘とかがたまに、ですがさえるときがまれにあります。

もうちょっと時間をかけるときはなぜこれがだめなのか、よいのか、著者や出版社、発行年やプロフィールなど眺めるときもあります。

そうやって時間を無駄に使っているから時間がなくなっていくんでしょうね。ある程度は省エネというか、無駄の無いやり方をつかみとってみたいものです。

アフィリエイト 

このサイトもアフィリエイトにつながれば、と思うのと実際続けてみてブログというのはどういう動きをするものなのか、ランキング参加でどれほど影響があるか、などちょっと実験のつもりでやっているところがあります。

アフィリエイトブログを別で作成して何回か失敗して、今はちょっとこりているところです。

ただ、若干アフィリエイト、というよりサイト作成に熱意がでてきたような気もします。

せどりランキングの中にはとてつもない、webテクニックを持った人、アフィリエイトセンスのある、おそらくは別サイトも運営しているせどりランキングの管理人さんなどを見ていると、一体何個の才能もちあわせているの?とまたがっくりきますね。。。

がっくりだけでなく、ちょっとアレンジして作ってみたいな、というのは思いましたね。

せどりのブログでも、新規参入の人でもかなり調べこんだり、あるいはすごく読み応えのある、文章力で勝負している人もいてさまざまですね。

日々の日記以外での部分での更新作業に遅れをとっているのでなんとか盛り返したいですね。

アフィリエイトで最初に強烈に印象に残ったサイトはここですね。
アフィリエイトポータルネット

いろいろな記事と掲示板で盛り上がってて、初期の頃、今でも参考にはなっています。もちっと腰をすえないと、とは思うものの、せどりもなかなか手を抜けないし、どうなるかはわからないのですが、情報だけ頭に入れている感じです。

思うより、行動!

そうですね、がんばります。

ブログせどらー 

ランキング以外にもせどりすとさんはいますね。
ちょっと今気に入っているせどらーさんがいまして、
ブロガーなのですが、ランキングには参加されていません。

売上的には、このブログランキングの方にはもしかしたら及ばないのかもしれませんが、書籍に関する知識がすごくていろいろ参考になります。紹介したいですが、なんとなくひっそりやられておられる感じに見受けられたのでちょっと様子見しておきます。もしかしたら結構な数の人が見ているのかもしれませんが。

利幅高いのを見つけるのも大変なのですが、
同じくらい、回転系の本を集めるのがかなり難しいです。
一店舗でぬける数が驚くほど少ないです。

数をこなさないといけないのは重々承知なのですが、
単C、文庫Cからぬけないですね。
単Cはこれくらいかもしれませんが、文庫に関してはほとんど知識がないので、文庫が重点項目でもあります。

あとCDももうちょっと覚えたい気がします。
安いところはほんと安いですからね。
なんとかしたいところです。

売上低迷 

今日は2冊でした。

これからの発送予定は3つです。うち一つCDです。
ちょっと調子が落ちつつありますね。

そのかわりといってはなんなんですけど、
仕入のほうが結構良かったです。

3店舗あたりで新しい古本屋さんに行こうとおもったら道に迷い、
とんでもなく時間を無駄にしてしました。

それでなんとなくいったさきで新古書店発見。
そこで、そこそこいいのが拾えました。
売れるかどうかはわからないのですけど。

もっと冊数を拾いたいんですけど、なかなか難しいですね。
複数店舗まわっていいところは、
一つくらいは当たりがでる、というところでしょうか。

でも、この頃定価超えとかほとんどないな。
頑張ります。

みんな、頑張るなぁ 

売上8冊。
値段とか本とかは書かないです。あとで自分にプレッシャーになりそうで...

売り上げてる本とかもすごいんだけど、
この頃はオークションも出品してます、とか、
アフィリエイト頑張ってます、とか沢山でてきてますね。

さすがにネタのほうまでは教えてくれませんが...
オークション、オークションといってて、まだ出品してません。

結構動いている人が多い~。
ほんと、せどりはどれだけ動いたか、あるいは知識をつけたのか、とか成果が如実に出てくるから怖い。さぼったら、さぼったぶんだけ、下がるしで。

がりがりやりたいところですが、
体力がないのか、ちょっと遠征ばかりいっていたので、
ずるずる休んでます。

それでブログとかみていると、こう、ごーっとやる気が出てきますね。
あ、俺もやらないと、とやる気が沸いてきます。
これだけの人が同じせどりをやっているんですよね。
モチベーションアップにはブログはもってこい、かもしれません。
とはいうものの、あまりの力の差に哀しいときもありますが。

自分も数点、オークションにアップしてみようかと思います。

仕入 

今日はダメかなあとか思ったんですけど、ちょっといいのが見つかりました。回ってみるものだなあと。

段々、仕入が厳しいのですが、それでもある程度、
店の絞込み、ができつつありますね。

もう数ヶ月見てますから、いい店、というのは決まってきました。
あとはどこいったか、わからなくなるので、
店の巡回を記録しておかないと短い期間でまたまわってしまいそうです。

また、売れない、とかの話ですが、
体感的にか、他のブログをみてか、思い込むところもありますね。
ペイメント見てみたんですが、一応先月よりはアップしそうな感じなのですが、一日、一日単位で見るとどうも売れてない?という気分になってきますね。

高単価で助けられているから、かな。やはり。
自分がここらへんが動くのでは、と思うのが動いてくれないのでなかなかですね。

高単価の売上を予測してやっているのではないので、
やや薄利多売で動いて欲しいです。

せどり情報収集ツール 

お気に入り、アンテナというところは無難で毎回チェックにいいですね。

今回はrssリーダーをご紹介。
詳しくはこちら。
ニュースブログ自動収集ソフトgooRSSリーダー

お気に入り、との違いは無作為に特定のキーワードや更新日時で基本的にはブログを検索するものです。
基本的に、というのはホームページは含まない、となるのですが、
xml,rss,rdfに対応しているホームページはrssリーダーの対象となります。

これから、たとえば、「せどり」とか「初回限定」とかなんでもいいのですが、キーワードをいれるとそれに関連したブログがずらっと並びますね。あまり関係のないものも多いですが。

沢山ある中から面白いものをピックアップしていく感じですね。
ただ、漫然とみてたら、膨大な量の情報だけが通り過ぎていく感じです。

ここまでは必要の無い、という場合はブログ検索、というのがあります。google,yahooなどに登録されていない検索などでは調べられないようなブログでもブログ検索で、より絞って検索することが可能となります。

これ、というものは特にないです。livedoorでもこの下にある、ブログランキングでも検索することができます。ブログをお書きの方はpingを飛ばしていますよね?そのping受信先のサイトを調べても有効かと思います。

ping送信の数が少ない人はping送信先を増やしたらブログのアクセスアップにつながるかもしれません。
ちなみにこのFC2ブログは主だった受信先を登録していてくれているみたいです。

ただ、以前pingの送信がなかなか行われない、という不具合が何度かありましたのと、この頃はFC2ユーザーが増えている、とのことでping送信についてはあまり主だったことはなんともいえないです。

いろいろ雑感 

在庫論でなんとなく、こうです!
みたいな書き方して、それからしばらく考えてました。

そう、アマゾンの発送メールの仕方、とか
海外の発送の仕方、
梱包の仕方、とかは具体的には言いやすいですね。

ただ、せどり論、特に仕入、の部分でのノウハウ、というよりは
考え方を述べるのは難しいというか、答えはないかな、と思いました。

自分もネットから情報を仕入れて試行錯誤でやってみた感じなのですが、最初はやたらめったら在庫をふやすことだけ考えてました。

資金が少なくて、それなりに400とか月に仕入れたこともあります。
無論、ランキングや価格もあまり考えず、在庫、在庫と思いました。

それで在庫論、みたいなものを書いてみました、みたいになってしまいました。

それから売れなくて、うーん。。。と他の出品者さんの情報をよく見るようになったり、もう一度、おさらいでネットで調べてみたり、あと、これはブログランキング的にはよくなかったりするのかもしれませんが、せどりメルマガとかも何個か登録してみるようにもなりました。

それから、は自分の創意工夫で、言い方はいいけど悪く言うと適当になりましたね。数打てばあたる、とか。もちろん調べまくったり、買ってみて、数ヶ月経って、これは失敗だったか、などなど。

だから、仕入、在庫の部分での考え方、というのは言い方が難しいし、これといった答えがない、といったほうが適切だったのかもしれません。

逆に言うとそこの部分が肝であり、面白みでもあるようにも思えます。
せどりの書籍とかあるわけではないですしね。

そこで自分がしばらくやってみて、考えて、これでやっていく、というのが答えなんだと思いました。

ようするにやってみないとわからない。仕入。
もちろん何が必ず売れるとかはいまだにわかりません。
売れるだろう、売れるかな?売れるかも?ぐらい。

単Cと仕入先 

在庫論、で単Cがなんか軽めに書いてしまったかもしれません。
単Cはかなり重要です。

ただ、単Cの充実度、というのは地域性や、その立地条件、または店の傾向や時期によってかなり変わってきますね。

単Cでわりと手ごたえを感じるのは
結構大きめな都市でありながらその郊外あたりにある店、
まったく逆で、もろ都心付近、
など逆をいいましたが、他に、たとえばBOでたとえるなら
BO以外の新古書店の競合業者がいりみだれているようなところ、とかでは、せどり的にですけどいい、という店がありますね。

しかし、1,2回いってみただけではなんともいえないですね。
前よかったが、今は悪い。その逆もありです。
時期によってぬける本ががらっと変わったりもします。

本が潤っていれば、単Cも回転するわけで、その本自体がない、
もしくは回転させる気がない、というのであれば、
いくらまっても単Cに本は降りてこないですね。

ほとんどBO中心ですが、この頃は仕入先をまた新たにかえてみようかとも考えてます。

中古書店があります。
まず、気をつけることはネットに進出しているか、どうか。
規模はどれくらいなのか。

などです。ネットは進出していれば、調べればわかりますね。
規模となるとどうなのか?
自分はネット地図などを参照してその建物の大きさと、立地している場所で判断しているところです。
おおまかなので、かなり当たり外れは大きいですが、
独立した新古書店やリサイクルショップみたいなものを探しているところです。

試行錯誤、なのでなんともいえないですが、
仕入先開拓、という意味でも、あとは新鮮さ、見たことがない本みたさにやっているところもあります。

色々な店にまわっていると、勝手に自分の相場ができてしまいますね。
この値付けではCDは買えないな、あっちいったほうが安いなあ、
とかまるでスーパーの主婦の気分です。

売れない、儲からない、在庫を増やす? パート2 

在庫を増やす、と決めました。
1000冊、一ヶ月に100冊と売れた数だけ仕入れてくる、としました。これはどこか、ほかのブログでみかけたのですが、ちょっと見失いました。

仕入を100円換算、売り単価を700円として
1ヶ月
在庫100冊 仕入100冊 
(4万円仕入、マイナス40000)
2ヶ月
在庫200冊 仕入130冊 30冊売上
(仕入13000円 売上21000円 マイナス48000円)
3ヶ月
在庫300冊 仕入160冊 60冊売上
(仕入16000円 売上42000円 マイナス22000円)
4ヶ月
在庫400冊 仕入190冊 90冊売上
(仕入19000円 売上63000円 プラス22000円)
5ヶ月
在庫500冊 仕入220冊 120冊売上
(仕入22000円 売上84000円 プラス84000円)
6ヶ月
在庫600冊 仕入250冊 150冊売上
(仕入25000円 売上105000円 プラス164000円)
7ヶ月
在庫700冊 仕入280冊 180冊売上
(仕入28000円 売上126000円 プラス262000円)
8ヶ月
在庫800冊 仕入310冊 210冊売上
(仕入31000円 売上147000円 プラス378000円)
9ヶ月目
在庫900冊 仕入330冊 240冊売上
(仕入33000円 売上168000円 プラス513000円)
10ヶ月目
在庫1000冊 仕入360冊 270冊売上
(仕入36000円 売上189000円 プラス666000円)

と数に出して見ました。
ちょっと馬鹿みたいな数字ですね。今では単Cの仕入だけで、この数字どおりに出せる人はいないでしょう。しかし、ある指針としては参考になります。仕入と売上の関係は結構あてはまるのではないか、と思います。

ただ、値崩れや、売上の増減については数字をおう毎にリスクが高まる、といえます。

まず、これだけ仕入ができるか、というポイント。
良書を毎月、これだけの数を仕入れるという難点がひとつあります。

あとは金銭面ですね。
1000冊そろえるのに100円としてまず10万円いります。

そして合計1350冊売り上げていますから、この分の13万5千円も入りますね。利益が出ていたら、そのまま売上から仕入にまわせますが、単価が下がれば利益も低くなります。もし、不良在庫のまま、在庫だけがたまって仕入がかさんでしまいますと、どうにもこうにもならない負債になってしまいます。

これがDVD、DVDBOX、プロパーを扱うとなると、当然のことながら仕入単価は跳ね上がります。

細かい計算がありますし、ちゃんと元記事どおりに再生していないので、なんともいえないですが、ようするにいいたかったことはある程度、まとまったお金が仕入、在庫するにしても必要になってくる、ということですね。

そして、そのまとまったお金が、この理屈どおりにはいかない、という部分も一つです。一つの投資である、と考えるのがいいのではないでしょうか。

株やギャンブルに比べたら、リスクは結構低いのかもしれません。が、ここに知識や相場勘、仕入基準、もしくは、もともと本やDVD、音楽などのメディアに感心の度合いによって数値がかなりかわってくる、とも思います。

一つの考え方、と思っていただけたら幸いです。
儲からないやつのひがみだ、と見える方には申し訳ないです。

あとこの記事を書いてくださった方の批判ではないです。
とても参考になりました。書き方はひどいですが、在庫の考え方、仕入、売上の動き、というのがまとまったものがなかったので、すごく助かりました。こんな書き方ではありますが、ありがとうございます。

数字の間違い、記入ミスなどあるかもしれませんが、大体の目安で考えてもらえるとありがたいです。

売れない、儲からない、在庫を増やす? 

在庫1%の理論
一日に1%の在庫が売れていく、という理論です。
在庫600を超えましたが、なかなかこの通りにはいってないですね。

在庫を増やせば儲かる、という理論もありますが、
在庫は売れなければどんどん知らない間にたまっていきます。
売れなければ、在庫があっても意味が無い?

不良在庫、という言葉もあります。
みんながみんな、在庫を増やすことを目標としていますが、
それは正しいのでしょうか?

一つ、上位ブログさんのところでみかける、仕入数、
というものに着目した人はいるでしょうか?

300、400とかありますね。
そういう数を仕入られるのか、というのがまず一点。

二点目は、その仕入が売れていくのか、仕入は正しいのか、
というところがありますね。この仕入れたのが売れなければ、
どんどん在庫は貯まって不良在庫になってしまいます。

仕入れたものが売れていく、というスタイルが一番いいのではないでしょうか?仕入勘、もしくは経験がある人は仕入数が少なくても
売上1%以上は可能でしょう。

しかし、1%を切り出して、在庫が少ないからではないか?
という理屈はちょっと早急なような気がします。

在庫はたまらない方がいい、というのはこの辺りです。
もし、ためるにしても高額の商品、値幅が大きい商品ならともかく、
100円本の在庫はあっという間に1円本に変わる注意点もあります。
在庫増減は気をつけて。

参考せどりブログ 

ちらっとオークションランキングの自分の位置の辺りをみていると
みたことがあるサイト発見。

知識や教養が無くてもせどりはできる!気ままにせどり日記

ここのせどりのコツや、値付けのほうは今でも参考にさせていただいています。

更新がとまっているのと、若干、ランキングについての考察は昔よりは厳しくなってきているとは思うのですが、おおむね、せどりのやり方や勉強の仕方はほぼ書いてある通りにしていると思います。

単Cや差益ものとかだったらこのやり方で押し通してます。何分知識が無いもので。ただ、高額を狙っていくとなるとある程度の知識、ここにも書いてありますが、類推力や自分や他人様が売り上げているものから需要が見込めるテーマ、書籍、ということになるのでしょうか?

結局は勘でやっているところはいなめません。
当分は知識なしで推し進めていきます。

売上雑感 

この月初めは色々不調ですね。

あと上位ランキングさんの月間売上数、売上高とかを見ていると
まだまだだなあと思いました。
そう思うとこのランキングの位置は妥当です。

それと気づくこと、それは仕入数がまるで自分は少ないですね。

今月は売上数は下がったのですが、単価が逆に上がりました。
それでは意味がない...
数が下がったら意味がなくなる...

単C、新書、文庫をみてはいるのですが、
この頃おなざり、というよりも前より集中力が欠けています。

DVDやCD、大型とか、雑誌とかこの頃は見える部分がちょっとは広がってきたので、単Cに関しては精度が下がっているかもしれません。

高単価ばかりに目が奪われていて、中間層の回転に近い本、それも数を意識した回転というのがおなざりになってしまいました。

どうしても高額がありそうな店ばかりに行くので、仕入数がどうしても下がりがちになってしまいました。高額というかプチ高額くらいなのですが。

プチ高額もさることながら、弾数込めないと売上につながらんよな、という4月の反省会でした。

ブログランキング雑感 

せどりってどうよ!?の遊馬さん、ブログ卒業ですか...

こちらがブログ初期のときにリンクしてくださって
お礼とかもいってないし。

ブログに書き込みにいこうと思ったのですが、
まだ早いかな、と思って日記、という形で。

草莽堂さんもブログランキング撤退されたしで、オークションランキングはいろいろ動きが活発ですね。

ちょっと乗り遅れないよう頑張ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。