スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入者さんにメール 

購入していただいたのですけど、
中身を確認したら書き込みが微妙に2,3ヶ所ありました。
なんでみつけてしまったんだろう。。じゃなくて、
早めに見つかってよかったです。

急いで、状態がちがうことをメールしました。
しかし、3日経っても返信こないですね。

そうそうメールをあける人じゃなかったら
メールみないだろうなぁ、とかこれは全額返金になるかな、とかいろいろ考えて2通目送ってみました。

それで次の日にメールが来ました。
ちょっと安心です。割引させてもらって購入、という形にしてもらいました。

で、思ったのですが、こういう状態がちがうときのメールのタイトル、って結構重要に思いました。

ただ、「書籍名~について」ぐらいだったら
頻繁にメール開く人でも、開かない人だったら余計にみないだろうなぁと。

書籍について、不具合でましたけど、急いでメールください、
という内容ができるだけかもし出されるようなタイトルのほうが早く見てもらえて、売り手も安心しますよね。

具体的にどういう、といわれても自分も文章苦手なもので。
「書籍名 不備がありました。申し訳ありません。」
なんか、べたべたしている気もしますが、ここは独自の工夫でなんとかなるところだと思います。

短いメールタイトルにしてしまうと発送しましたメールと勘違いされて、見てもらえない、ことが多いような気がしましたので書いてみました。
スポンサーサイト

商品返送 

発送した商品が戻ってきてしまいました。

社名もれ、と記載されているから購入者の方に聞いてみます。
ちょっとへこみますわ、はぁ。

それでなんかいいサイトはないかと思い、自分は郵便を使っているので、郵便には相談窓口があるみたいですね。

日本郵政公社サービス相談センター

ここで聞けば大抵の郵便のトラブルは収まるでしょう。
ちなみにクロネコさんのほうはメールで応対みたいですね。

ヤマト運輸 よくある質問

最下段が問い合わせのメールフォームにつながっています。のちに担当地域のSDさんに問い合わせてくれるみたいですね。

どちらもそうですが、やはり電話したほうが早いかもしれないですね。でも、担当の人がちょっと話しづらくてうやむやにされたら、こういうところに申し出るのもあり、かもしれないですね。

二重入金の処理 

ここ最近に二重入金がありました。そのことについてはブログなどで情報があり、しばらく様子見していました。誤入金の処理でどうなるか、具体的なことがわからなかったのですが、本日Amazonから連絡がありました。

処理としては次のアマゾンペイメントで相殺する、とのことです。
それで不足が出た場合はクレジットカードにて請求されるとのことです。

まちがって使い込んでしまうと、もし生活とかで必要な場合は取り返しがつかないので、注意してください。

もし他にも二重入金で不具合がある場合は指定の日時までにアマゾンに連絡をとればいいとのことです。

二重入金があった場合はメールが届きますので、それの案内で詳しく知ることができます。

他でも、ちがう月次でもみかけた事象なので、メモがわりです。

トラブル発生!! 

なかなか「発送してくださいメール」がこない日、多いですね。
先日もそのポカをしてしまいました。

「わからんー、どうしたらいいのかー」
もうちょっとしたら発送メールくるかもしれないと思いましたが、
思い切ってアマゾンに聞くことにしました。

それは
  1. Amazonサイトの右上ヘルプをクリック

  2. ヘルプデスクのページすぐ下の「Amazon.co.jpへのお問い合わせ」をクリック

  3. 「アマゾンマーケットプレイス」をクリック
  4. 下のほうの「Amazon.co.jpにお問い合わせください」をクリック

  5. アマゾンへのメールフォームが開く


みたいな感じでメール送れそうです。おそらく...
その後すぐに購入者さんにメールを入れて今の状況をメールでお知らせしておきました。

うまくいくことを願います。そのためにはアマゾンサイトにはぜひとも早く答えが帰ってきて欲しいし、帰ってきたら、すぐ購入者さんにも知らせないといけないし。

でも、トラブル解決の新しい方法とか聞くと結構、アマゾン内のスキルは上がるのでいろいろ聞いてみたり調べてみたりするのが一番いいですね。

トラブル対策 

だいたい困ったときに検索をかけると、ここにつながるような気がします。

[教えて!goo]オークション

梱包のことや、発送など、主にヤフーオークションのことについての記事なのですが、amazonで検索しても結構出てきます。またトラブル事というのは以外にYahooオークションと絡むことも多いみたいです。

よくせどらーのブログなどを丹念にみたり、検索かけたりしてなんとかトラブル対策を検索していたのですが、やはりここがいいみたいです。

ただこみいったamazonトラブルはあるもので、そういう場合はやはりamazonせどらーの過去ログとかで大変参考になるところもあります。

まだまだ未解決の問題も多少はあるのですが、
それも日々、オークションランキングなどでトラブル回避の技を身に着けて万全なお取引をしたいものです。

でも不着こわいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。