スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOオンライン 

BOオンラインについて、色々物議かもし出していますね。

このBOでのオンラインでは次の記事がちょこっと面白いかな、とか思いました。

ブックオフ、古書やCDなどのオンライン販売事業に参入
-「BOOKOFFOnline」(仮)。リアル店舗とも連携


とかいていますね、リアル店舗とも連携とも。
ただ、文章中にリアル店舗に頼ることよりも、ネット店舗独自での在庫を持つ、ということも書かれています。

今ある、オンラインのBOと文庫BOも完全別経営ということは別在庫が存在する、別の仕入先、商品の入手先がある、ということですね。加えてBOはつたやさんともビデオレンタルでの提携もありますし、そういう部分での商品の仕入というのもできるかもしれません。

そのように2つのオンラインBO書籍はちゃんと連携が成り立たなくともやっているわけですから、やろうと思えば可能なのではないかと。

あと、リアル店舗の在庫を利用するなら、もし利益優先で考えるなら、売上の悪い書店のたとえば不良在庫など、かなり本すててますからね、そういうのをうまく利用したいところ、という意味なのではないでしょうか。捨てるものを売る、もしくは今まででは利益がでなかった部分での書籍をいかにネットで売るか、みたいな。

あと、BOの部門は複数あって、ハードオフとか、キッズ、婦人服、その他事業というのが決算報告書に上ってますね。

その中で本だけがダントツで、他の部門がおいついていない、というのが現状みたいです。

本の部分での店の拡大は単に利益を上げるため、流通業は大抵そうですが、薄利で動くお店は店舗を増やしていくことでますます利益が大きくなっていきますね、普通。マクドナルドとか、スーパーとか、ラーメン屋とか。段々拡大路線になっていくんですよね。

次にはじまるのは商品の扱いの拡大。ようするに大規模化、複数の商品を扱うユーズドの百貨店形式になりたいのではないかな?とか思うわけです。

大分、妄想で物をいってますが。

というわけで、せどり的に困ることはない、とはいえないのですが。
本の入手先は何も買取ばかりでなく、出版社などから大量にでるぞっき本とかもよく聞きますし、書店がつぶれるなんてざらにありますし、それこそ、新刊本屋の取次がイラン本どう処分しているのかしりませんが、そういうのも範疇に含めだしたらとんでもないんじゃないですか?
そこまでいってるか、どうかはしりませんが。

新刊書店の隙をつく形でBOは成り立っているんですよね。
もし、ネットオフがそれこそ、想像するようななんでも新しいのも古いのも全部安い、ってなったらまず、新刊本屋がやっていけませんよ。それこそプロの。

新刊をあつかう書店業界をどうみているか、ですよね、BOが。
くいつぶせばいいや、ということはすなわち自分も身を滅ぼすんですからね。その辺のかめあいがとても難しそうに見えるんですけど、気にはしていないのですかね、BOは。

だから他業種にも手をだしはじめているとは思うのですけど。
本の部分も拡大、手を加えるのはもちろんのこと、その他部門の底上げ、というところが今、一番の課題というか、規模を今以上にしたいなら、そう考えたいところですね。

今は本部門が利益をあげていても、どうしても苦しくなるときはあるはず、そのために他の部門も利益を上げていって総合力勝負にしたいんじゃないか、とか思うわけです。

というか、決算報告書にかいています。妄想部分はかいていませんが。

ぶっちゃけ、何がいいたいか、わからなくなりましたが、せどりがどうたら、という部分での確執よりも、もっと大きな局面でものを考えてそうなので、どうなるか検討もつかない、というところが本音ですかね。

BOの拡大って結構、BOが諸刃の剣のような気がしないでもないです。
スポンサーサイト

イラスト関連 

仕入は思うようにいかないまま、ちょっと趣味に走ります。
ブログランキング上位の
イラスト集&お絵かき本で月収10万円! せどりでお小遣い稼ぎ!
で、わりと趣味がかぶるなぁ、と常々思っていました。
ほんと村田のれんじさんの漢字がわからないんですけど、好きですし。
季刊Sを押してくるなど、ちょっと懐かしい感じがします。
わりと絵の高額本など紹介してくれるので、趣味と実用を兼ねて楽しみがあるブログです。

そこで、ちょっとせどりからは離れてしまうかもですが、自分の面白いと思うイラスト関係、少しだけ押してみたいですね。



まずコミッカーズですね。
ここでも村田さんが過去の話になるのかな?今もどうなっているのかはわかりませんが、扉ベージ書いていたりとわりと画力高めの人が連載コーナーに出てくる隔月?月刊誌ですね?
ここで書いているアマチュアのイラストでもかなりレベルが高いです。以前小学生でとんでもない画力のコがいて、「あ~、これは絵で食っていこうとか思うもんじゃないな」とかひしひし感じたものです。

ただし、これはせどりには影響しません。
というか、古いナンバー扱っていないみたいです。多分、ですけど。
ねらい目ではないです。

寺田克也氏もかなり有名なイラストさんですね。画集の方は誰もが絶賛しますね。

小畑健画集「blanc et noir」
小畑 健
集英社 (2006/05/31)

この方、小畑健さんですが、この人もかなり画力の高い人ですね。
デスノートのほかに、ヒカルの碁とかジャンプで高い評価ついている人ですね。要チェックですが、古本屋にはまだないでしょうし、あったとしても高騰するかどうかはわからないです。ここら辺は正統派という感じで、いわゆるベストセラーになってしまうのではないかと。



この方はイラストレーターというより、歴史関係の人ですが、
アール・ヌーヴォー、といえばぴんと来る人がいるのではないでしょうか。わりと現在でもこの装飾好きな人は好きですね。絵もわりと今のイラストに近いものを感じさせます。

一杯押せばキリがないですが、たまらないでしょうね。

と、ここまで読んでくれた方には申し訳ないですが、
せどりにはほとんど関連がありません。

ただ、ちょっとだけ関連してるかもしれない、というところはゲームせどり、でもしかしたら通用するかも?しれません。

調べていないのでなんともですが、
イラストレーターって絵だけ描いているんじゃないんですよね。
ゲームの設定資料集ありますよね?
ゲームのイラスト、もしくはパッケージデザイン、キャラクターデザインなど、結構有名な、もしくは有名になる前のイラストレーターが書いていたりするときもあります。多分、ですけど。

そのイラスト関連で押していくともしかしたらゲームせどりも通用するかもしれません。おそらく、ですけど。

ただ、普通に高額物を探してリスト化して覚えていけば早いとは思います。ただ、上を踏まえている人は何かしらの共通点、もしくはキーワードが出てくると思います。多分。

そんな自分はゲームせどり一切していないので責任もてません、すいません。

ゲームの場合はゲーム性であったり、音楽であったり、ゲームプログラミングの妙を楽しんだりするところもありますので、純粋に絵だけ追っていっても効果はないとは思いますが、雑学はつくとちょっとは足しになるのかな、と思った次第です。

仕入について 

ほとんどネタがないのと、わりと仕入に追われている、みたいな感じで更新続いていませんでした。今後もこんな調子かも、です。

そのネタ、ですが、BOとセドラーについてのかぴぱらさんが、興味深い記事を書いてくれているのでかなり参考になります。いつも情報が早くて感心します。

この件については、上位ブログの方も触れたれていたと、自分も以前からひしひしと感じていることなので、大抵、せどりをしている人なら誰もが思うことだろうと思います。BOネット進出にしても、同業者お断り、にしても。

で、自分の範囲でものをいうと、送料差益が狙える、大量出品者と、月それほどの売上数でもない人ではちがうのかな、と感じました。

確かに単C枯れる、とはよく自分はいうのですが、2~300くらいの差益なら確かにランキング数万くらいのなら、確かに見かけますね。

それをスルーしてしまう自分はこれ以上、在庫を増やし続けていくことに対して、在庫を確保するスペースにこと欠いていることが一番の要因ですね。

こっからちょっとハードルをあげてしまったのですが、それではダメですね。確かに。

薄利と高単価の中間くらいを狙っていたのですが、それがかなり難しくなってきました。

BOがセドラーを排除しているかどうかはわかりませんが、個人レベルでは抜きにくくなったのは事実ではないか、と。

それに対する策、というのが必要になってきているかも?
かも?というのはこういうのもネットでの情報のやり取りなので、やはり自分が店舗におもむいて実感するしかない、ですね。

BOに関しては地域差は感じます。
ああ、やっとこの店はこれをやりだしたのか、とかここはほぼ今までどおりだな、とか細かな気づき、はありますね。大体の指針はあるんだろうけど、統一感のないところがまだ感じられます。全国規模なので仕方ないのでしょうが。

なので、仕入がきつい、と感じる方はいろいろ変えてみるのもありだろうし、感じないのであれば今までどおりのやり方でいけるのだと思います。

自分は厳しく感じているのでちょっとブログのほうはおろそかになってしまいそうです。

雑感 

仕入は苦戦してますね。
それでもなんとか、自分に見合った数はだしているつもりなのですが、今月の仕入はちとやばいです。

売上は古いものがでている、という感じですね。
ここ最近の仕入がダメだった分、
なぜか古いのがそれなりにでてくれて、
いつもよりちょっぴり少なめ、で締めまでいってくれれば、なんとか。

仕入で感じるのは確かに競争相手は少なくなったな、
というのは感じるのですが、抜けるのも少なくなってきました。

だから、同じところ、というよりは行動範囲を広めて
一日回れる店舗数を少しずつ増やしているところですね。

やっぱり店舗によって落差があって、
よくセールをやっている、とは聞くのですが、それらしきにまだぶつかってはいないですね。あと、本をよく溜め込んでいる、ところをよく見かけます。新たに新店舗拡充するのでしょうか。オフはラッシュですね、新店の。

一店だけ、セールを予告?しているところはありました。
そういえば、A-BOOKさんのところでオフのフランチャイズ、本店の見分けがありましたが、フランチャイズですね、予告していたのは。
セール時期ずらしているのかもしれないです。わからないけど。

工夫の余地がまだまだ要りそうです、仕入に関しては。

仕入難 

今月後半がほとんどまともな仕入できていないです。

なんとか、何冊かすくっているのですが、
かろうじて、という感じです。

この頃、いろんなブログランキングの
せどり考察みたいなものがあって、参考になります。

が、自分にはできそうにない、
あるいはむいていなさそう、
というのも感じますね。

今の仕入状況を考えると、
また新たにスタイル変えていかないといけないかもです。

ランキング、押してくださってありがとうございます。
もうちょっと粘ってみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。