スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon仕様変更 

・保留になって手動で出品していた本が自動で出品になった
・購入者に対して、出品者からも返答ができるようになった
・カタログ消去が結構多くなった?
・特典つきの商品の特典の有無をコメントにいれること
・品薄商品レポート


というところが最近のアマゾンの変更?なのでしょうか?
なんかババッとマーケットプレイス掲示板を見ましたが、結構いろいろ変わってますね。

ちょっとついていけてないところがありますが、
利用しないといけないのは利用しないといけないけど、
結局現状維持のまま、というところですね。

三つ目の項目は限定版や初回版の商品カタログが出ている、
ということなのでしょうか。

わりとこの頃、初回版や限定版といいながら、
在庫復活、あるいは販売がされていたりなど色々あるみたいですし。
聞いた話ですけど。

特典内容わからないで、出品ということもありえるから、
特典内容が少ない場合は前の出品者でわかることもありますが、
数が多かったり、ちょっとややこしい特典の場合は難儀しますね。
あまり特典物はあつかったことがないのでなんとも、ですが。

出品がいつのまにか、アクセスできない、というのは困りますね。
最近価格調整した中で2個ありました。

む~、という感じです。
スポンサーサイト

せどり情報収集ツール 

お気に入り、アンテナというところは無難で毎回チェックにいいですね。

今回はrssリーダーをご紹介。
詳しくはこちら。
ニュースブログ自動収集ソフトgooRSSリーダー

お気に入り、との違いは無作為に特定のキーワードや更新日時で基本的にはブログを検索するものです。
基本的に、というのはホームページは含まない、となるのですが、
xml,rss,rdfに対応しているホームページはrssリーダーの対象となります。

これから、たとえば、「せどり」とか「初回限定」とかなんでもいいのですが、キーワードをいれるとそれに関連したブログがずらっと並びますね。あまり関係のないものも多いですが。

沢山ある中から面白いものをピックアップしていく感じですね。
ただ、漫然とみてたら、膨大な量の情報だけが通り過ぎていく感じです。

ここまでは必要の無い、という場合はブログ検索、というのがあります。google,yahooなどに登録されていない検索などでは調べられないようなブログでもブログ検索で、より絞って検索することが可能となります。

これ、というものは特にないです。livedoorでもこの下にある、ブログランキングでも検索することができます。ブログをお書きの方はpingを飛ばしていますよね?そのping受信先のサイトを調べても有効かと思います。

ping送信の数が少ない人はping送信先を増やしたらブログのアクセスアップにつながるかもしれません。
ちなみにこのFC2ブログは主だった受信先を登録していてくれているみたいです。

ただ、以前pingの送信がなかなか行われない、という不具合が何度かありましたのと、この頃はFC2ユーザーが増えている、とのことでping送信についてはあまり主だったことはなんともいえないです。

書籍管理 

アマゾンに関するツールはこちらの書籍で詳しく述べられてますね。
アマゾる―オンラインショップAmazonをとことん限界まで使いこなすこと
津田 大介
毎日コミュニケーションズ (2005/08)
売り上げランキング: 6,884

その中に記載されたというソフト、
AMAZON APPLICATION
というのが代表的な書籍管理ソフトになるのでしょうか。

ドラッグ、ドロップで仕様、画像やアマゾンへのリンクも可能で、値段も記載できるので何かと便利かもしれません。
ちゃんと売れた本を管理したい、もしくは在庫の管理、値段など把握したいというときは若干工夫はいるでしょうが、これで応用ききそうですね。データを取るという意味では。そういうのはExelで十分だ、という人には向かないですね。

あと書籍管理ではもう一つ、
私本管理Plus
こちらはバーコードリーダーを使ってISBNで管理できるという面白いもの。一応、私本となっているのですが、書籍管理では優れたソフトではないかとも思いました。7000件まで保存ができたとのこと。すごいですね。

もう一つ面白いソフトで
ブクロブーWEB本棚サービス
というもので、結構リアルにwebに本棚を感じますね。これは遊びですね。

売上紹介には不向きかも知れないけど、気に入った本の紹介だったらおしゃれでいいかもしれないですね。参考まで。

オークションツール 

せどりと切っては切れない関係にあるYahooオークション。

その相場チェックに有効なのが
おくそば☆オークション相場チェック

オークション統計ページを使ったフリーソフトなので、
統計ページを見たらいい、というのもあるのですが、
これはキーワード管理ができます。

ある特定のキーワードを登録して
しばらく自分の興味のある、もしくは出品、落札する場合にしばらく相場を様子見するときにいちいちキーワードを入れなくてもいいというわけですね。キーワードを階層ごとに保存したり、別のジャンルのキーワードをいれておいて、さくさくと目的のものの相場を知るのに便利です。

ただし、オークション統計ページが重いときはこのソフトも影響をもろに受けます。

Yahooオークションもそうでしょうけど、Amazonでも流行で売れる、売れないが出る場合もよくあるので、その辺の自分の得意のジャンルをキーワードに入れておいて、オークション内の流行を押さえておく、というのもいいのではないでしょうか?

というより自分がやらないといけないのですが...

発送メールがこない件 

アマゾンマーケットプレイスには掲示板みたいなブログがアマゾンからでています。
Amazon Marketplace JP

こちらに確認メール(発送メール)がこない件についてアマゾン内でシステムトラブルが起こっているようです。その中の記述の引用ですが、発送メールがこない対応としては
  • 当サイトの「出品用アカウント」にアクセスします。

  • 注文管理」の中にある「マーケットプレイスの注文をサーチ」をクリックします。

  • 次の画面(「マーケットプレイスの注文をサーチする」)にて、期間をお選びいただきましたら、「サーチ」をクリックします。

  • 次のページで検索結果が表示されましたら、注文番号をクリックします。

  • 注文番号をクリックしたら、その注文に関する詳細が表示されます。こちらのページで梱包明細書を印刷することもできます。その場合には、「注文内容」の中にある「発送ラベルと梱包明細書を印刷する」をクリックしてください。
となっています。なおこれは支払いが完了したものだけ印刷することができるということです。

支払いが処理中や、保留中の時には使えないですね。
とそういう情報がAmazon Marketplace JPに載ってますので参考に一通り見たほうがいいかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。