スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の売上 

4冊、くらいでしょうか。

仕入をほとんどいってない、とはいっても今日は行ったのですが。
在庫がかなり減ってしまいました。

なんやかやといって売れているから不思議です。

この頃はさぼり気味というより、
仕入の数が圧倒的に少なくて、結果的に先月比べると同じくらいの売上高、利益くらいだったので、よくそれで収支収まったな、という感じです。

色々プロパーや、CD、DVD、オークション関連の人気書籍とかどうかな、と試している最中なので結果がついてこなくても仕方ないかと。

あとは長年続けていくと、それなりに形になっていくのではないか、とか思います。1年弱やっていたけれど、それなりの知識はついたような気がするし、あとはそれを広げていく、という形したいですね。

スポンサーサイト

売上アップの仕入 

人のネタ、拝借、が多い、自分はつまらない人間だな、とは思うのですが、A-BOOKさんが売上アップについての記事、書かれてますね。

その前の仕入事典はかなり気になったのですが、それはさておいて、
仕入の実力、について書かれてますね。

これに関してはもう携帯せどらーの自分は到底、どうにもできない位置にいるなぁと感じます。

で肝は
一定時間に十分な利益が出る商品を仕入れることができ、出品、発送などの業務を滞りなくできるチカラ

とおっしゃってますね。

実力、並外れた知識量だったり、桁はずれの出品をする行動量だったり、仕入先を捜し当てる経験にもとづいた勘だったりするのかな?とか思ったりしますね、想像なんですけど。

しかし、実力というのはひしひし感じます。
一体どこからかき集めてくるの?という出品の数々をマケプレの出品や、ヤフオクの出品で眺めていると、それをより感じます。

あぁ、これは圧倒的に何かが違うな、と。
ちょっとした差、と思うところが実はとんでもない差だったりするのかもしれないですね。わからないから余計にわからなさも大きくなります。

ただ、じわじわと成長?はしているとは思うのですが、これもある種才能がありますね、無論、研究する努力とかはあるんでしょうけど。

この実力上げが先にあげた、BOの対策の一つになるとも思うのですが、こればっかりは急こしらえでできないもので。

とりあえずであれこれ試してはいますが、なかなか難しい。
この難しさを、面白い、とか感じられる人は伸びるんでしょうね。
自分はそこんとこ、弱いです。

さっぱり 

売上が数日、びっくりするほど穏やか。
仕入の方が仕入ができていないのと、
あと若干アマゾンの不調?とはいうものの、
在庫の問題もあるな、とも思っています。

もう在庫の質が悪すぎて、今の売上に対して
何も文句が言えません。

薄利小売とはまさにこのことかな。

アマゾンの不調はともかく、
いろいろぐるぐるネットを回っていると
やたらと、楽天の送料無料キャンペーンが目につきます。
広告などで。

このあたりもやや売上に貢献しない要素の一つかもしれません。
漫画一冊でも無料だそうですよ。
と、ここで宣伝しても仕方ないのだけれど。

通販、本でのアマゾンの地位はまだまだ強そうですが、
これから徐々に他の通販書店の追い上げが強まってきているのかもしれません。わりと楽天、在庫もってますもんね。

とはいうものの、せどらーはすることは変わらず。
仕入がきちんといいのがでていれば、アマゾンで売れなくとも
オークションでも売れるし、やり方はいくらでもある。
時間はかかるかもしれないけど。

あと、現場っておおげさですが、
携帯ピコピコで勘の範囲を広げるしかなさそうですね。
先人の教えどおりにいくしかない。

一日一日の積み重ね。

ちょっと文章長いのは明日、ペイメント入金なので
これでごっそり買いたいな、と気合が入っている次第です。

ただ、ごっそりも買えるのかどうかは...

仕入雑感 

なんとか、先月くらいの仕入にはなっているのですが、
ほんと厳しい。仕入が。
厳しいからブログも書く事がマイナスになりそうなので
やめてました。しばらく続きそうですが。

単価高めの狙うか、新しい分野を切り開くか、
となりの芝生は青い、アフィリエイトに力をそそぐか、
とかかなり悩みます。

先月よりはまわる店舗数、増やしているので
もうなければ次、みたいな感じで一店舗あたりの所要時間がかなり短くなっていますね。

前から仕入先の落差、というのはあったのですが、
今は結構きついですねぇ。
やはり知識なし、というところが
仕入単価を上げられないし、なかなか思い切ったことができない、
一つの要因になってきますね。

しばらく待つ、という感じですね。
なければ買わない。

一店舗でなんとか仕入れるものがないか、と思って探しても
なかなか見つからないし、時間だけが過ぎ去っていくので。
そして、普段なら買わないようなものでも、
これだけ時間かけたんだし、買おうか、みたいなことが
以前は結構ありました。

とんでもないランキング、低価格の本が
以前の在庫にまだ200くらいは眠ってるはず。

あるところは簡単に見つかりますから。
そこにあたるまで、次の店舗にいくようにしてます。

アフィリエイト本 

こんな本もでてるんですね。


前からは気になってはいたのですが、
レビューをみても、なかなか評判いい?のかな?
ランキングもいいし。

とはいうものの、本でわりと肝?にちかい部分の本がいろいろでてくるようになってくると、それはそれでアフィリエイトも大変だろうなぁとは思う。

検索のこともさることながら、キーワードの作り方、文章、選ぶ商材、どんどんやれる余地のことはわかってはくるのだろうけど、逆にいうと、それが当たり前のことになる、というのはきついところだと思う。

せどりに関しては情報が少なすぎる。
だから余計に格差というのではないけれど、売れる人は売れる、
知らない人は知らない、みたいなある種、ニッチキーワードになっているのではないかな。

情報商材に関しては、ある種、アフィリエイトと同じで
欲しい、と思う人に欲しい情報を与える、というのが大事だと思う。
ランキング間ではあまり紹介されることが少ないのだったら、
やはり需要が少ないのではないか、とも思う。

とはいっても、初めてで不安の人を対象とするなら、それはそれで効果はあるのではないか、とも思う。それがどれくらいの数なのかはわからないですが。

そのアフィリエイトも段々情報がオープンになると、
また違ったテクニックないし、時間がかかる、ということになりますね。いつか、やりたいな~とは思っている、自分にとってはなかなか難しいところではあります。

この本もそうだし、SEOの対策もころころ変わっているみたいだし、読むべき本も増えましたね。アフィリエイトは全然稼げてない素人の雑感でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。